落花生豆腐(ピーナッツ豆腐)を孫とばあちゃんが原材料から手づくりする店 - 田舎想菜 樂や -

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

記憶


会員登録されていない方は
新規会員登録

  • お買いものガイド
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する表記

2019年2月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
赤字の日が定休日となります。発送業務・お電話でのお問合せ対応をお休みさせて頂いております。

メルマガバックナンバー

一覧へ戻る

樂や通信 2010.08.06号


 ▼落花生から畑で手づくり 樂やこだわり『落花生どうふ』
   http://www.gakuya-toufu.com/cam_rakkasei.html


 落花生どうふの
 試作と研究を始めて およそ3ヶ月・・・
 

 落花生どうふの研究と同時進行で
 店舗(物件)探しを開始 一等地の畑を見つけ 
 地主さんへ電話して 経緯を説明し 
 会って話しを聞いてもらえることに・・・
 
 
 さっそく 地主さんの自宅で
 話しを聞いて頂く事になり
 主人はスーツを着て手みやげを準備


 地主さんから聞いた住所へ行ってみると・・・
 なんと 畑の近くのとても立派な一戸建て
 
 土地の交渉など一度もしたことの無い
 主人はすごい緊張


 それを見て 私も緊張
 震える指でインターホンを押して地主さんと初対面!

 こんにちは!
 田舎想菜 樂や 小城 水香でございます (^o^)/
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■田舎想菜 樂や            樂や通信 2010.08.06号
【樂や オープンまでの(険しい)道のり「地主さんとの交渉 編」】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 地主さんは 電話で話した時の声が
 怖そうな「頑固おやじ」という感じだったのですが


 実際会ってみた印象は
 「穏やかでとても優しそうな人」でした


 地主さんは 私達を快く家の中に案内してくれました
 この時 主人は 地主さんの印象がとても良かったので
 「土地を貸してもらえそう!」と思ったらしいのです。。。


 が・・・
  
 
 家の中へお邪魔して まずはじめに 
 いきなり電話させていただいたことのお詫びと
 快く会っていただいた事へのお礼をして 
 私達の自己紹介をしました


 地主さんの 自己紹介によると 
 仕事は 大手企業勤務の
 サラリーマンとのことでした
 

 これまでの経緯を説明し
 さっそく本題へ・・・
 
 
   主人:「ここの畑に建物を建てて
       落花生どうふの製造 販売を始めたいんです」
    
      「僕には 経験も 知識もありません 
       だけど熱意だけはあります!
       どうか 僕に土地を貸して下さい!!」
 
 
 普段 あまり見たことの無い主人の真剣な顔 
 あらためて私は主人は本気だと感じました
 
 
 地主さんが言いました
 
 
 地主さん:「実はね・・・小城さんが来る以前から
       たくさんの実業家や大手飲食チェーン店の
       お偉いさん達が ここの畑の売買や賃貸の交渉に
       何人も来ててね すべて断ってるんだけど・・・
 
       自分が会社を定年したら のんびりと 
       この畑で 農作業を楽しみたいと考えてるから 
       今のところこの畑を売ったり貸したりすることは
       考えていないんだ。。。」
  
      「最初から電話口で断ってあげれば良かったんだけど・・・
       だけどね 小城さんみたいに 若い人が土地の件で
       訪ねて来たのは初めてだし 小城さんと電話で話した時 
       すごく 一生懸命さが伝わってきてね なんか断れなくて・・・
       とにかく会って話しを聞いてみよう と思ったから・・・」
 

   主人:「なんとか貸してもらえませんか!?お願いします!!」

      「どうしても ここでお店を開きたいんです!」
 

 諦めない主人 
 しばらく沈黙が続きます。。。
 
 
 

 地主さん:「ん~・・・」

  
 

 そして・・・

  
 地主さん:「条件付きなら貸してもいいよ」

 
   主人:「えっ!!本当ですか!!!???条件は?」

 
 地主さん:「保証金1000万円用意してください」

 
   主人:「!?・・・」
 

 地主さん:「万が一 経営がうまくいかず お店をたたんで 
       立ち退く時に 建物を撤去して土地を元の畑に戻す費用として
       1000万円確保していただければ貸しましょう」
 
 
 主人も私も絶句!!
 保証金なんて全く考えていませんでした
 
 
   主人:「今すぐには とても用意できる金額じゃありません
       というかどう足掻いても用意できないかもしれません。。。

       ですがなんとか土地を貸して頂きたいので
       考える時間を少しいただけませんか?」
 

 地主さん:「ゆっくり考えてから また連絡下さい
       だけど決して無理なさらずに」
 
 
 
 現実の厳しさを知り 
 落胆した私達は家路につきました


 1000万円なんて とてもじゃないけど
 私達には用意できません
 
   
 あれから1週間ほど考え 銀行から借り入れようとも
 悩みましたが 結局は一等地の畑を諦めました


 物件探しは ふりだしに戻りました
 この先も険しい道のりは続きます 

  
 つづく・・・(*^_^*)
  


 険しい道のりを乗り越えて誕生した『落花生どうふ』
 阿蘇西原村の落花生100%使用!!

 ▼落花生から畑で手づくり 樂やこだわり『落花生どうふ』
   http://www.gakuya-toufu.com/cam_rakkasei.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼プロの料理人も惚れこむ「樂や」の味
   http://www.gakuya-toufu.com/user_data/taste.php

 ▼TV紹介 催事・イベントにも多数出店!大人気の「落花生どうふ」 
   http://www.gakuya-toufu.com/cam_rakkasei.html#kyokan_tv

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 今でも この畑の近くを通ると
 当時のことを思い出します

 主人は 若造の話を真剣に聞いてくれた
 あの地主さんに 今でも感謝しています
 
 もし この畑で お店をオープンしていたら
 田舎想菜 樂や はどんな風になっていたのだろうか?

 なんて考えながら このメルマガを書いています(*^_^*)


 それではまた次回の「樂や通信」をお楽しみに(^o^)丿
 

                   田舎想菜 樂や  小城 水香


一覧へ戻る

このページのTOPへ
l お買いものガイド l 特定商取引に基づく表示 l プライバシーポリシー l